稲垣えみ子「もうレシピ本はいらない」

b0296300_12030215.jpg


稲垣さんの「寂しい生活」を読んだとき、
「この食生活、レシピ本にすればいいのに」と思っていたら、本当にレシピ本が出てました! 
なんかちょっと嬉しかったので、しつこく買ってしまいました。タイトルが「もうレシピ本はいらない」。あ、レシピ本という意識はまったくないみたいですね、失礼しました。そうですよね、半分以上が思想本みたいな感じですもんね。そこのところを、「寂しい生活」のお母様の章と一緒に読むと、ぐっと心に迫るものがあると思います。

だけど、別に、単に興味本位でのぞいてみるだけでも面白いと思います!
まったくお金がかからないので、究極の節約本としてのぞくのもいいし、
昔のひとびとの暮らしに興味のある人には、まんま「江戸の食生活」として参考にできるし、
干し野菜ってなに? と思っちゃった人にも、すんごく興味深い暮らし方だと思います。
「こういうやり方もあるんだ」「これだけでも食べれるのね」ってことを知るだけでも面白いもんね。

お献立の写真がですね、
思ったよりたくさん載ってるんです。
はっきりいって、茶色いというか半ば黒い感じのぐっちゃりした地味極まりない食卓なんですけど、
ものすご~~~~~く、きれいに魅力的に撮影してあって、すてきです。
嘘じゃなくて、本当にどれもこれも、おいしそうです。

今、こういうものを毎日食べているひとって、
おそらく、1000人に1人もいないと思うので、
人それぞれ、なにかしら驚くこと、ヒントになることが、どこかにあると思います、
とりあえず、私の場合、へ~~~ふう~~んと思ったのは、ですね、
「毎日違うものを食べる必要はない」=毎日、同じ献立でも全然飽きないしおいしく食べられる、ってことと、
「だしはいらない」ってことと、
「おかずはいらない」ってことです!

肉と魚、どちらも必要ないってだけでも結構インパクト強かったのに、それどころか、おかずはいらないっていうのは、本当に驚きましたねえ。それで栄養価もあって手間暇もかからない、しかもおいしいってなるとなあ、そりゃ興味湧くよなあ。

ま、さすがにこれ全部実践できないですが、とりあえず、野菜はなんでもかんでも干していこう!と改めて思いました。



[PR]
トラックバックURL : http://temuo.exblog.jp/tb/27166352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by temuo | 2017-09-28 11:56 | books | Trackback | Comments(0)

K-POP記事は、http://temuo.hatenablog.jp/ の方に移りました。


by temuo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31