黒革の手帖(テレ朝17)

b0296300_20295287.jpg



「え、黒革の手帖ってあの黒革の手帖?」と思って見始めたこのドラマ。
武井咲ちゃんですよ! いやーー若いっ! 今何歳なんでしょうか(22歳でした)。わかいっ!
そして、意外にも(ごめんなさい)、和服姿がとってもきれい!! きれい綺麗。お着物だけじゃなくて、なんというか、お顔がとってもきれいです!

デビューした頃から私は、ずうっと、
武井さんて、「ものすごくジメジメした湿気をまとっている」と思っていました。
透明感はあるんですよすごく。なのに、すごくじめじめしている。顔や髪や身体から、じっとりとした湿気が伝わってくるなーと思っていました。髪の毛なんて、常に濡れてるんじゃないか?ってくらいしっとりしてますもんね。まさにカラスのなんとやら。

なんなんでしょうね。あの湿度。
今も、その「湿度感」は健在です。そして、その湿度感が、とてもこの役に似合っている。
銀座のママの話なので、当然、高価で艶やかなお着物を次々とまとって登場するわけですが、米倉涼子さん(この方がまた対照的にさらさらタイプ)と比べると、真逆の魅力がてんこ盛り。武井さんにこんなぴったりの衣装があるとはなあ、と思うくらいよくて眺めています。

お芝居の方はね、デビュー以来ずっと「下手だ下手だ」といわれ続けて可哀想なくらいなんですが、
こんなにも、「誰がやっても、それなりに上手に見えるであろうお得な役どころ」を演じても、やはり、そんなに上手ではないようです。ま、彼女は声が高くてしっかりしているので、こういう、ゆっくりしっかり発音して話す役の方が、実力派にみえることは確かです。

それにしても、私、このドラマのストーリー、あまりよくわかってなかったですけど、
これって、ただの「ゆすり」「恐喝」の話じゃないですか。びっくりしました。
なんか、武井さん演じる元子が、すごく浅はかで幼稚で、ちょっと同情も共感もできないし、それどころか、毎週結構腹がたちます。被害にあってる周囲の人たちが、なんだかとってもかわいそう。。。。
これは、お金の虜になってしまった女の情念を表現しきれてないってことなのかな。
それとも、毎週元子さんが調子に乗ってることをわざと表現してる? 


詳しくはわからないけれど、衣装と顔(!)が綺麗なので、毎週楽しみに見ようと思います。
あ、真矢みきさんの和服姿も、これまたうっとりするくらい素敵です。
そして、早期の復帰よかったですねの高畑淳子さんも、相変わらずの芝居上手さを発揮し、予備校理事長の高島弟さんも相変わらずの変態ぶりをいかんなく発揮し、周囲の脇役さんがとにかく豪華。

てことで、一部では、このドラマの制作費が、秋からの米倉さん主演「ドクターX」回されて、お金が足りなくなっているとの噂もありますが、
そんな寂しいこといわないで、お着物代やお洋服代(これまたハイブランドで素敵になる一方)やお髪代(メークとセット代)は、ぜ・・・・・・・ったいに、けちらずに最後まで豪華に豪華にやって下さい。お願いします。





[PR]
トラックバックURL : http://temuo.exblog.jp/tb/27059534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by temuo | 2017-08-19 21:16 | Trackback | Comments(0)

K-POP記事は、http://temuo.hatenablog.jp/ の方に移りました。


by temuo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30