「BUTTER」(17) 柚木麻子

b0296300_14185320.jpg

この春、木島佳苗被告に死刑判決が確定して、その直後に出版されてたように思います。
タイミングすごいですね。
興味があったんですけど、そこそこ長い小説だったので敬遠していました。

でも、例の木島本人の獄中ブログ(知り合いに手紙を送りその人がブログにアップする方式)にて、木島本人が、この本を読んで立腹している様子と、作者の柚木さんに罵倒を浴びせているのを見てしまって(すごくこ、こ、怖かったです!)、
それ読んだら、余計気になってしまって、とうとう本を買ってしまいました。

木島側は、何度も自身の名前を出すのはやめろ!と新潮社に怒ったらしいですが、皮肉にも、私のように結果的にそれに煽られて買った人がかえって増えたんじゃないかなと思います。


読んでみると、
なるほど、これは木島の話とは「似て非なるもの」なのです。
被告の名前(カジイマナコ。キジマカナエのアナグラム)とか、その人が「決して美人でもなく痩せてもいない」容姿とか、「そんな人が結婚詐欺を何件も」という事件概要とか、贅沢で高級志向とか、そういうのがだけがそっくりで(高級志向は食べ物方面のみ。衣類は全然)、あとはまったくの創作なんです。
柚木さんらしく、おいしい食べ物・おいしく食べることを通して、記者である一人の女性が仕事とか人間面とかで成長する物語。に仕上がっているんだな、と思いました。

私自身が、全く高級グルメに詳しくなく興味もないので、いまひとつ、楽しんだ!とまでいきませんでしたが、でも、お粗末な食生活を送っている女性記者が、カジマナに導かれて、徐々に、贅沢極まらない濃厚な味を体験していくストーリーは、惹きつけられました。
食べ物の話ですが、官能的な、ちょっとエロス、ですね。官能小説。

「羊たちの沈黙」でしたっけ。
獄中のレクター博士アンソニー・ホプキンスに、FBI捜査官ジョディ。フォスターが、面会に足繁く通って博士の指示に従っているうち、心まるごと博士に持っていかれてまるで傀儡になってしまう映画があったじゃないですか、あれと同じ形式なのも、面白かったです。しかも、それがグルメの話ばっかりなんて。「あれ食べにいって」「あれを作って食べてごらんなさい」とどんどん指示を出したりレシピを教えたりするんです。そのとぉーーりに食べていくうちにどんどん太ってしまって。。というのも面白い。

ですが、基本的になんだろう私、この主人公の女性記者に、全然共感が持てませんでした。
こういうの、主人公に肩入れしてナンボ、の小説なのに。いまひとつ彼女のことが好きになれなかったので、ひどい目にあっても仕事で成功しても基本的に「あ、そう」と思う程度。それがまあ残念。
一方、彼女の親友の女性には、とっても好感が持てました! 
その性格も言動も、多分容姿とかファションとかもきっと好き。すごく頭が切れて行動力もあるのに、人間的にとても駄目な部分もあって。。っていうのがまたいいし、親しみを感じる。ぜひ、この親友を主人公にした、別の小説を書いていただきたいくらいです!この親友のファン絶対多いと思う!


と、いうわけで、結婚詐欺の上殺害したとの「連続殺人事件」という大きな犯罪を暴く小説だと思って読むと、全然面白くないし、ていうか、それ全然解決してない。まったく解決する気もないし、そんな小説です。
なので、木島の名前を出せばバンバン売れる!と思った新潮社側の意図で、わりと中途半端に実際の要素を真似ただけなのでは。そのせいで、どうもこう中途半端な寄せ方になってしまったんだろうし、そんなことなら、もう、あの事件に絡めるのやめればよかったですね!

私自身は、「太ってるひとは仕事ができない」っていう話を信じてないし、別に太ってる人嫌いじゃないし、太ってることで病気になりそうとかじゃなければいいんじゃないかな!と思うので、「バターごはん」食べてみたいと思います! 絶対おいしいと思う。エロスを感じかどうかは疑問ですけど。

[PR]
トラックバックURL : http://temuo.exblog.jp/tb/26938985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-06-21 12:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by temuo at 2017-06-21 20:20
鍵さま~~。

えっ!マジですか、しかも127ですかっ(どういう意味)! いやかっこいいけれども!!それは知ってたけれども! 
うおーーっ!助けて!といわれるまでもなく、当然全力でお力になりたいところですっ!がっ!どういうこと?私の知らない間に発病して、知らない間にどんどん症状が悪化して、知らない間にもう既にマンヘッタ!してるってことですかっ! そんなっ! 待って待って。ちょっと待って下さい~~。

いやいや、自粛なんてして下さらなくていいんです!どうぞ思いの丈をぶつけて下さい!てか、個人的に、いつ何がどういうきっかけでどうなって、それからどうなってどういうところがどうたまらんのか?等々とっても興味があります。で、一番の問題(?)なのは、いつ発症なさったのかっていうことです、それ聞きたいです! 
だって、あの人(なぜあの人呼び)、そりゃデビュー前からかっこよかったしイケメンだし漢だったし面白いかったけど、今回のカムバで、ぐーーーんとイケメン度が増しましたよね!?そうですよね?違います?全員凄い痩せて凄い顔面偏差値上げてきてますけど、中でも特にかっこよくなったなーーと私も思ってたんです!ほんとに!なので、いつから好きになったのか知りたいです! 
あと、懸案のあのタイトル曲って、どうです? 一日9時間も練習したというトニーテスタの振り付けはどうです? あと衣装とかも。もうすぐEXOがカムバしてきたら、その次はもう127が日本デビューしちゃうんじゃないかと思ってるんですけど、あれとか。。あ、ソバンチャとかでデビューですかね? あ、そこは別にどうでもいい質問でした。

わーー私の方がいっぱい質問してしまいました、すみません。本当に答えなくても結構なんですよ、「そういうことを聞きたくなった私です!」という事を伝えたかっただけなので。
正直、どっぷりはまれる子が新しくできていく楽しみ、よくわかるので羨ましいです! いいなぁ楽しそう! 

ナラタージュ、そんなにすごいんですね。そこまで泣けるなんて。。最近泣くとね、異常に疲れるのであんまり泣いちゃうのは読まないようにしてるんです。ほんと、松潤がもうそんな先生役をやる年なんですねえ。全然気にしてなかったので教えてもらってよかったです!
有難うございました!
 
Commented at 2017-06-22 15:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-06-22 15:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by temuo at 2017-06-23 20:43
鍵さま。

本当に丁寧な説明、有難うございました!このタイミングで、初の1位!よかった!めでたい!本当におめでとうございます! 
たくさんお喋りしたいことがあるんですけど、今日ちょっと悲しいことが重なって起きてしまってて、考えがまとまらないので、また改めてお返事しますね! 自分からあれこれ聞いておいて本当に勝手でごめんなさい!

しいたけ占いは見ました!
星座だけであんなすごいボリューム。。。。生まれて初めて見た気がします!そもそも文調?文体?に圧倒的な勢いがあってすごいです。上半期と去年のを遡って答え合わせのつもりで読んでみたら、すごく当たってたので、きっと、今年の下半期も当たりそう!と思いました。今週のしいたけ占いのページは、すかさずホーム画面に追加しました!これから毎週チェックしますっ! すごいの教えて下さって本当に有難うございます。
Commented by temuo at 2017-06-26 22:13
鍵さま。

こんばんわ。
改めまして、ことの顛末(?)をわざわざ有難うございました。
いやもうほんと、そうだったんですね~~ほんと、私、鍵さんのこと全然知らなかったんだなあ==てことが当たり前ですが、よくわかりました! いや、よくわかったようなそんな気がいたしました!

「そうそう!あの人こそ精神的にリーダー的存在になってるよね!皆メロメロですやん。もうあの人がリーダーでよくない?」的な大共感から「は~~曲は最初から全部のものが好きなんださすがお目が高い!」的な感動や、「そうか正統派イケメンの沼は初めてなんだ」的なオドロキまで、もうあれやこれやお話したいことが、いちいち出てきて困りました!

キリがないので、特にいいたいことだけいうと、
今回のトニーテスタのコレオは天才だな。ってこと、顎事件は私もかなりショックでした、でもあれ以降メンバー全員の顔が似てきてる気がしている、最終的に皆同じような顔を目指してるんじゃないかなあ、てこととか、です! 
あと私は、音楽や衣装のことはようわからんのですけど、そうか、EXOはモード風ミックスコーデで、イリチルはVS嵐(!)のポップでカラートーンのミックスコーデなのか!と勉強になりました。はーなるほどなるほど!(てかVS嵐をちゃんと見なければ!という次元ですが) 有難うございます! 

今回は、1位とったし丸一年だしステップアップした感じで大物感が出てくるでしょうね。客観的な話をすると、最初に決めた路線を変えることなく、世間の嗜好などまったく気にせずブレもせず、あの路線のまま1年で1位を獲ったことは、すごいことだと思っています。SMの基礎体力があってのことだし、何より、ちゃんとここまでのことを計算してて、また計算どおりにちゃんとできてるところがまた驚異に値する感じ。もう何度考えてもすごい。メンバーも辛かったし苦しかったんじゃないかな~と今週はそればっかり思います。全員頑張り抜けるところがまた彼らの強さでもあるんでしょうねえ。みんなすごい!あの人(しつこくあの人呼び)すごい。獲らせてもらった売れさせてもらったというより、もはや、あの子たちが自力で頑張った!って感じがじわじわ伝わってきてるのもよかったと思います!

エイネ、楽しんできてくださいね!!絶対楽しいと思います!
有難うございます!
Commented at 2017-06-29 13:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-08-17 21:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by temuo at 2017-08-18 21:35
akebee様!

わーわー!lこんばんわ! わざわざ有難うございます!
読まれましたかーーー。わーなんか有難うございます、しかも例の獄中ブログまでーー! そうそうそう、そうなんですよ、なんというかやっぱりあちらは実在する人間なわけで、すごいの一言ですよね、興味本位でかるーく覗いてしまって、ちょっと後悔しちゃうくらいのすごい世界でした。おっしゃる通り凄まじさがハンパなかったですよね。
小説の方ですけど、なんというか、カジマナの実存性というか木嶋への取材や考察本から組み立てたドキュメントルポみたいな章と、完全なるエンタメ小説ストーリーの章が、あまりにもかけ離れていて、ちょっと全体を通して読むとちぐはぐな感じがするんですよね。どちらかに絞ってしまってもよかったんでしょうけど、そうすると、面白くなくなるんでしょうね特にルポの章が。
食べ物の話は、さすがお上手で今でもとっても印象深いです。柚木さんの小説って、私は「アッコちゃんシリーズ」くらいしか読んだことないのですが、ひょっとしたら、食べ物に関する思い入れと描写が得意なんでしょうか。私、バター醤油ごはんはあれから食べてみました! なんというか、たしかにおいしいけれど、大人の胃にはキツかったです・・・お安いものだったからかしらん?

そういえば、私も、瀬尾さんの本を2冊買ったのですが、ぜんぜん時間がなくて、占い師さんの話を1つ読んだまま、ずっと置いてあります。いかんなー。でも、akbeeさんが仰ってる意味がちょっとだけですけど分かった気がしました。ほっこりするのに、ちょこっと元気がでる!いいお話ですよね。 明日もがんばろ!と思いました。ほんと有難うございました。
名前
URL
削除用パスワード
by temuo | 2017-06-21 10:15 | books | Trackback | Comments(9)

K-POP記事は、http://temuo.hatenablog.jp/ の方に移りました。


by temuo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30