【PENTAGON】メンバー紹介というより、個人的なメモになってしまった。あと長い。

b0296300_20565172.jpg
b0296300_20575452.jpg


やったー。早くも2ndカムバック! 早くも2nd単コン! 
我らが、生き急ぐアイドルPENTAGONは、今日も事務所のためにやたら働くのである。ヒョナとのユニット「TripleH」では、とてもデビュー半年の新人とは思えぬ老成っぷり 堂々っぷりを連日披露してくれてるフイ&イドンだが、やはり、彼らの魅力(ってか面白さ?)は完全体グループにこそあるわけで。てことで、改めてメモをまとめておこうと。


1.フイ  93年8月28日生 A型 173㎝57㎏ Modern K Academy出身 2010年JYPオーディションベスト男性ボーカル1位 リーダー
メインボーカル。10人中7人がボーカルというこのグループにおいて、とはいえやはり彼をさしおいて誰がメインボーカルが務まりましょうや。ってくらい他に考えられない真のメインボーカル。ジノはポイントポイントを歌い上げるが、その他のベースとなる部分は、この人がどしっとしっかり確実に歌いこなしている。どのアルバムのどの曲も大層聞きごたえがあり、完成度が高いものに仕上がっている主な要因は、恐らく彼の歌だ。単なる歌うまではなく、少しハスキーかかった歌声なので、ダンスやファンク、ロック音楽などにも、メランコリックやロマンチックなどのエモーション味つけができるのが強い。個性が出るのではなく、無私のエモーションが出るのだ。つまり、EXOベッキョンから「俺が俺が」の自己顕示欲をごっそり抜いたようなタイプの歌い手だ(わかりにくい例え)。逆にいえば、無私かつ模範的すぎて、お手本にはいいけれど顔が見えてこないキライがある。
作詞作曲編曲ができる。ピアノも相当弾けるわけだが、シノンの情緒たっぷりのピアノプレイに比べると、どこか宮川彬良的な「作曲家先生が、弟子にレッスンをつけるときに弾きながら教えるピアノ」という感じが否めない。ジノやイドンやこの人の場合、キャリアは相当長く、こういう音楽的な作業現場では、テキパキサクサク仕事をこなし、どんどん仕事を進めるさまが見事でそのプロっぽさに圧倒される。がしかし、音楽以外の普段の様子は、皆ふわふわと優しいというのが共通点だ。関係ないけど、昔女装コンテストで優勝したことがあるらしい。
普段話す声は、かなり高め。そして、立て板に水が流るるがごとくスルスルスラスラと早口高音で喋り倒す。あまりにスラスラなので、あたかも効果音のようで、ちっとも話が頭に入ってこない感じがする。話してる内容は冗談やどうでもいいことが多くさほど重要なことはない。リーダーなのにやたらいじられる。ちょこちょこ動き、まめまめしく皆に絡むというスキンシップ好き。誰にでもどんどん触っていく。でも一番の仲良しはイドン。古代から顔相見では、上唇の分厚い人はひとに愛情を厚く与える人、下唇の分厚い人は、ひとから愛情を厚く与えられる人といわれているが、この人の唇は上も下も相当な分厚さ(なのにブサイクではないという奇跡)。あの真っ赤な唇を見るたび私は「ああこの人は、広く皆を愛し、皆から愛される人生なのだなあ」といちいち思う。顔相当たってる。


2.ジノ 92年4月17日生 A型 168㎝52㎏ 元SMエンターテイメント練習生 兼ボーカルトレーナー 
メインボーカル。最年長。最も身長の低い人。力んで歌うと鏡リュウジに似てしまう。どこの何を見ても、まず「歌がうまい」ことが紹介される。たしかに古巣SMでは、SMバラッド(社内の歌うまが集合してバラードを歌う企画物)メンバーだったし、Modern K Academyで歌唱指導していただけあって、どんなジャンルのどんな歌がきても、それはそれは見事に歌いこなし、聞く者を必ず「うまいわ~~💛」といわしめてしまうとてつもない実力者。ちなみに、このModern~とは、ボーカルに特化して専門的訓練をする施設で、あのEXOチェンやBTOBウングアンはじめ、名だたる歌うまアイドルを輩出している所らしい。ここに、フイが通ってた時期があり、そこからの繋がりでCUBEからお声がかかったらしい。ご縁ですねの一件だ。
「桁違いの実力のあるとても小さいひと」という意味では、せぶちのウジと似てるわけだが、なんだろう実際は多分ウジ君の方が小さいのに、この人の小ささは、なんかやけに目立つ。不思議だ。メンバーにでかい子が多すぎるせいなのか、性格なのか顔なのか年なのか、気のせいなのか。
性格はとても優しい。人見知りだし大人しいしあたりが柔らかいし本当に優しい。8年もデビューできず地獄の苦労をした人とは思えぬ優しさは、まるで菩薩様か田舎のおばあちゃんを見るかのよう(おじいちゃんではなく)。笑うと目が極端に垂れてますます優しい顔になる。が、満面に静かな笑みを浮かべて菩薩様が何か仰ってるな~~と思ってよく聞くと、結構、毒づいたことを(その顔で)ブツブツいってたりして、さすが年長者、優しいからってナメてはいけない。へらへらしだした時こそ要注意だ。
SMでは、世代的にEXOのメンバー候補だったとされる(チャニョルと仲良し)が、今思えば、EXOに選ばれず逆に良かったのではないか。この人のお人柄だと、どう考えてもCUBEの方が馴染むし仕事もやりやすかろう(まあ向こうもそう思って外したんだろうが)。英断であった。てかほんとにご縁。日本語より中国語が得意。なのに、耳が異様によい為、日本語曲をカバーすると、どう聞いても日本人が歌ってるとしか思えないほど発音がよい。

3.イドン 94年6月1日生 O型 174㎝60㎏
高音ラッパー。最もアーティストぽい。最もフォトジェニックなひと。おしゃれさんでお洋服大好き。短パンから裸からガチスーツまで、何でも着こなす。背中や首、肩や腕にあるタトゥは本物らしいが、いまだ全貌を公開しておらず詳細不明。疲れると上沼恵美子に似てしまい、機嫌が悪いとつんく♂さんに似てくると思えるのは、私だけか。
デビュー半年で組んだユニットTripleHのMVでは、偉大な先輩ヒョナを相手に、共に上半身裸でベッドインする撮影をものの見事にこなしてみせ、世間をあっと言わせると同時に、青少年に悪影響と物議を醸させた。が、あれは物議を醸させるのが最大の目的だった為、イドンとしては心からほっとしたに違いない。お疲れさま。ホントはすごく真面目な人だと思う。
今、韓国で高音ラップ担当でアイドルグループデビューとなれば、誰しも、まずGDRAGONをロールモデルとして意識せずにいられない時代だと思う。がそれにしてもこの人は。声の出し方からラップ技術から、顔の作り方や表情、体つきや仕草、スタイルへのこだわり、仕事に対するアプローチ、普段の佇まいに至るまで「どんだけ好きなんすかっ!」といいたくなるほどいろいろ似てる気がしてた。ずっとしてた。がそれは私の勘違いだった。全然そうじゃないらしい。とまあ、それくらい最初からアーティストっぽい人である。年はジノやフイより下だが「ホントに新人?」というベテランぽさでは、一番かもしれない。でもほらほんとは真面目だから。
ラッパーだが、ダンスもお得意で、キノとはまた違うタイプのダンサー。身体が柔らかく可動域が広いので、粘りのある大きな踊りができ、振付けをつけることもできる。どんな時のどんな舞台でも決してダンスの手を抜かない点は感心に値する。
フイにぞっこんLOVEなのは有名。相思相愛の仲良し。気が付けばどこでも隣同志だったりする。どこの何が繋がって惹かれ合っているのかまだ私には未知の世界だが、絆は相当深そうである。普段話す時は、わりとふにゃふにゃ中低音でスロウなテンポで話す。冗談もいうし弟たちとわーわー遊んであげるけれど、実はそんなにお喋りでもはしゃぐタイプでもなく、どちらかというと寡黙に周囲を観察していて、結構、1人きりで我慢してたり努力してたり緊張してたりするタイプなのではないか。大人だな。ヒョナ姐さんとは以前から仲良し。日本語もかなり熱心に勉強していて上手。

 
4.ホンソク 94年4月17日生 A型 181㎝ YGのMIX&MATCH脱落 2012年JYPオーディション最終ラウンド参加 
ボーカル。地黒。いわゆる帰国子女。イドンと同い年ながら彼に相当な好意、というか憧れを抱き、彼を追ってCUBE入りしたという伝説をもつ。今も、彼への憧れはまったく収まることはなく、ことあるごとに「かっこいいかっこいい」と1人でクラクラするのが好きなひと。一方で面倒見がよく寮母がごとく進んで働く。お人柄だ。
ここのメンバー共通点の1つに「意外にすごい」「実はすごい」というものがあリ、この人も、実は、意外に背が高かったり、意外に歌うまであったり、意外にダンスうまだったり、意外にエロかったりと、本当に「実は意外に相当すごいハイスペックだった」という人だ。もともと、人を押しのけてでも自分が前へ出たい性格でなく、ミクメに脱落したことも手伝って、いよいよ自分に自信が持てなくなってたこともあり、そういう意味では損をしている。ソロで活動できるほどに実力とルックスはたしかなのである。デビュー以後は、本来の明るさと無邪気さと自信を戻しているらしく、喜ばしい限りだ。それでいい。
が、何かが1つ外れると、がーーーっと周囲が見えなくなり猪突猛進してしまう部分もあり。同じ誕生日のジノに「墓場まで一緒に行こうケーキ!」を嬉々として作ってしまったり(ていうかネーミング)、取材でいったん興が乗り始めると延々と自分の話ばかり説明し続けてしまったり、憧れのイドンに「かっこいいかっこいいかっこいい」を1人連呼してたりして、だいぶとたってから「ハッ!」となることが多い。といった具合。帰国子女のあるあるだ。A型の裏性格の典型的なパターンでもある。こういう時、比較的早い段階で普通は誰かが注意したり止めたりするものなのに、わりと、しーーーん、でいつもすませてしまうところがまた、このグループのいいところというべきか。もっと早く誰か教えてやれ。結局みんな品がいいんだよな。いい人の集まりかっ。
中国語と英語はかなり流暢。

5.シノン 95年12月11日生 A型 184㎝68㎏ 
ボーカル。イケメン担当。このイケメンぷりは初見わかりづらい。特に日本人にとっては。目が吊っていて口角がJOKERだからだ。なのでにわかには難しいが、2度3度と見ていくうち、彼が自他共に認めるイケメンでありファッション担当とされている事がわかってくるだろう。この点では、せぶちウオヌと似てるといえる。顔そのものというよりは、高身長・肩幅の広さ・優しい微笑み・立ち姿の美しさ・声のロマンス調・出すぎない品の良さ・素直さ・正しさ・オシャレカフェ出身という経歴、情緒たっぷりなピアノ演奏と、それぞれの細かい要素があいまって全体的なイケメンムードを合成しているといった感じだ。王子様キャラかと思わせといて、実はなかなかの奇行と大声が有名であり、そのギャップも含めてマニアックな人気は相当高いと思われる。カメラの前でズボンを下ろそうとしたり(膝を見せようとして)、犬を怖がって文字通り飛び上がって叫んだりするのは、きっとこの人にとっては日常茶飯事で、24時間一緒にいたら結構いろんなとこでいろんなことしてそうで面白い。
なかなか雰囲気のある声で歌もうまいのに、ほとんどの曲で出番が少ない、少なすぎる。まあ10人もいるので仕方ないといえば仕方ないが、今後もっと歌ってほしい人ナンバー1である。
そして、真に注目すべきは、彼の「本質を見抜く力」である。この人のコメントには、物事の本質を突き、それを端的に表現するという類まれなセンスと才能に溢れていて、時に驚かされる。サバイバル脱落などという誰もがいっぺんどおりの感想しかいえないであろう号泣パニック時も、そして、ほんとにちょっとした日常的な挨拶も、メンバー同士の会話というどうでもいいような場面でも、そして、SNSにあげる一言にいたるまで、なんというか、思いもしないようなことを、聞いてるこちらがハッとするようなことを、するりといったりする。すごい。そんな人あまり見たことない。若いのに大したものよ。特に本人が意識してるふうでもないので、生まれ持った天性のものらしい。こういう人がグループに1人いると、集団心理で意味もなく、情に流されたり雰囲気に吞まれたり奢ったり落ち込んだりすることを避けられるので、大変貴重な存在だと思う。


6.ヨウオン 96年3月27日生 B型 179㎝60㎏ 
ボーカル。眉毛ボーイその① 白目の面積が大きく日本人に見える時あり。いつもニコニコしていてサービス精神に溢れ、すごく腰が低くて誰に対しても絶対に偉そうにしないというお人柄が裏目に出て(?)若干損をしている。実は、意外に背が高く、意外に歌がうまく、意外に綺麗で整った顔をしているという、PENTAGONによくいる「意外にすごかったんだ!」シリーズのハイスペックメンバー。それなりのメークをしてドヤ顔を決めれば、ゾクゾクするほどの色気や男らしさが溢れんばかりに匂いたち、その辺の女子が倒れる。もっと偉そうにしていいんだよーーーといってあげたい。それくらいいい人。ほんといい人。そして、演技の訓練を受けていたということで芝居は本当に、それこそ本当に「意外なほど」上手い。のちにはいわゆる「演技ドル」になるのかもしれない。この点では、EXOのドギョンスに似てるといえる。
中国人イエナンは同い年ということもあって、ソウルに来てからずっと(文字通り)つきっきりでお世話係をかってでており、イエナンがたった1年余で驚異的に韓国語が上達したのも、かなりの内向性を矯正できたのも、すべてこの人のお人柄とご苦労があってこその成果である。
個人的に気になるのは、女子なみの細さだ。痩せているのではなく、首、手首、腰、肘、足首など体のくびれが、どこもかしこも激細なのである。しかし、肩幅や腰骨は普通にしっかりしているので、ひょろひょろした感じにはならず「がっしり。でもくびれバッチリ」という欧米の典型的な女性モデル体型なのである。かなりの美脚。あんな細い脚でよくぞボーイズの激しいダンスをよく踊れるものだなとどうでもいい興味をもってしまうほどに、細い。当然、女装がよく似合う。リーダーフイより、個人的にはこの人の方が、女装がしっくりくる気がしている(だからどうしたという気づき)。そういや、泣き方も女子だ。


7.イエナン 96年10月25日生 中国上海出身 A型 186㎝70㎏ 上海航空サービス学校卒 
ボーカル。眉毛ボーイ② 186㎝もあるのに一番後ろじゃないっていう。。ま、それはどうでもいい。透明感溢れる美声を武器にCUBE入り。
これまで20年間女子とつきあったことがないという話をわりと早い時期から公言している。この話が出るたびにわちゃわちゃ盛り上がるのだが、いじればいじるほど「じゃあ他のメンバーは、ごく普通の若者として過去に何人かの女子とつきあってたんだねってことをいちいち公言することになってる」気がして、「大丈夫なのか」とこちらが当惑する。ので、もうこの話題しない方がいいと思うマジで。
顔が濃い。整っているとかイケメンとかいう次元を遥かに超えて、もう顔が濃すぎる。眉毛など平均の2倍くらいあるんじゃないか。昭和の日活スタアを彷彿させる見事な太眉だ。しかも剛毛で多毛で額が狭いと来ている。ものすごく濃い。いわゆる「顔が古い」典型的なスタァタイプだ。しかし顔が古いイコール「男前」という証拠であり、ヘアメーク次第で、天井知らずのイケメンに仕上がるということだ。この点において、今後眉毛ボーイの多いこのグループは本当に伸びしろハンパナイ。実に楽しみである。
韓国にきた当初は、ほとんど韓国語が話せず、内向的で大人しすぎる性格が悪目立ちし、声はいいけど歌はいまいち。という状況だったとか。が、その後の猛特訓により、かなりの短期間で「伸びと力のある歌い方」「基本的な韓国語会話」「明るい性格」という3つの目標を見事クリアし、堂々とデビューを飾った。素晴らしすぎる。私はあかの他人だが、この話を思うと本当にCUBEのスタッフとメンバー、特にヨウオンの人徳が偲ばれて本気で泣ける。世の中一番尊いのは、やっぱり「無償の親切」なんだなっということを学ばせてもらった。感謝する。個人的には、キュヒョン並のブラックみを感じる。


8.ユウト  98年1月23日生 日本長野県長野市出身 O型 182㎝63㎏ 元JYP練習生?
低音ラッパー。マンネ組① 長野が生んだ初のK-POPアイドル。182㎝もあるのに、このグループではなんと4番目、真ん中よりちょい後ろってことになる。が、全身細身で脚も長く顔も小さく、実際よりさらに身長は高く見える。最高身長ウソクとは同い年で仲良し。ユウトと呼ばれたいのにマニアほど安達と呼ぶ。
高校では野球部だった。今でさえ色黒なのに今より数倍真っ黒だったらしい。今年の誕生日には長野駅構内に、ファンによるセンイル広告が貼りだされ、K-POPファンの間ではちょっとした観光名所になった(今もまだあるかも)。門真でさえ、いまだ目撃されていないのに、地方都市ナガノのファンの、その手があったか的な発想と熱量におおいに驚かされた。あと、野球とK-POPアイドルには全く親和性がないと思っていたが、CrossGene拓哉も野球部キャプテンだったと先程知り、意外に野球部員てアイドルに向いてるんだなと知った。日本の生まれ育ちだが、東京にはほとんど行ったことがなく、デビューショーケースで都内を訪れた際は、いろんな意味で興奮してしまい、メンバースタッフを不思議がらせた。「松本潤に似てるとよくいわれてた」の発言が忘れられない。
PENTAGONは、年齢やキャリアによる厳しい上下関係が比較的薄く、マンネ組の日本人でも、ガンガン突っ込んだりタメ口攻撃できる環境。控えめにいって素晴らしい。誰が誰にツッコんでも面白いが、この人の日本語によるツッコミは特に秀逸で、的確でいて自然体でも容赦ないのは、少なくても日本人にとっては最高だ。「コラコラコラ」「無視?」「それなりに」「お仕事なので(皆)はしゃぎすぎないように」「早いわっ」「なんで?」等々、多くのアダチ名言を生み出し続けている。
私服は、黒が多い。あと仕草がいちいち上品で丁寧、時に女性的ですらあり、どんだけ育ちがいいのかと訝しがらせる。両親どちらにもあまり似ていない。ちなみに父親のことは「パパ呼び」。担当は、低音ラッパー。正確なピッチに舌を巻く。偉そうでごめん。普段話す時の、全然声が張れてないおどおど弱弱しい様子とは一変、超低音でよく響きよく回る強めのラップは、実に見事である。ハナから韓国語でラップを練習してきたため、日本語訳された日本語のラップは韓国語のものより一回り劣るという謎の仕上がり。

9.キノ   98年1月27日 B型  177㎝62㎏
ボーカル。マンネ組② ニッコリ笑うと福田彩乃に似てる気がするのだがどうだろう。実は顎がかなり発達してるかも。刺さるといたそう。彼も白目と黒目の割合が日本人に近い。まさかのマンネ組?と誰もが一度は思うオトナっぽい人。私など最初「あ、この人がリーダー?」と思ったくらいしっかりしている。小学校時代から、何度も学級委員や学年委員を任され、勉強も運動も歌もダンスもついでに日本語もできてしまう、なんなら、性格もいいし友達も多いしかっこいいしかわいいし正義感もお茶目感もあるし、もう何もかも手に入れた状態が「基本です」という腹の立つほどできたおひと。なのにまだ19歳。噂では家族全員がこのような「よくできてるのが基本」みたいな人らしい。裕福なご家庭みたいだしすごいなぁもう。まあいるよね、こういう優等生タイプ。オニュさんや黒ミニョクさんも頭がよくて勉強相当できたらしいし、性格いいから嫌味にならずに人気もあるっていう。
ハリとツヤのある声質でよく通り、声量もあり、滑舌がよく音程がしっかりしているので、歌手志望一本できたのかと思いきや、この人はダンスに特化して鍛えてきた人なのである。それで、自分で振り付けることもできるし、あらゆるジャンルのダンスを踊ることができる。PENTAGONでも、部分的にフリを考えたり指導したりすることが多い。フォーメーション的には前列に立つことが多く、すぐ見つけられる。
高校生までは、顔も体も今とは少し違った感じだった。デビューしてからは、大きな目が、ますます丸く大きくなって切る気がして、どんぐり目になってしまった怖い。もともと細身でガリガリだった時代もあったが、デビュー以後、日に日に体格がよくなりむっちりしてきてるのは、太ったとか筋肉がついたとかそういう話ではなく、恐らくそういう遺伝体質なのだと思う。今後年齢とともに、さらにむっちりして、いろんなところが分厚くなるような気がする。意外にも額が広く既に長かった印象が強く、中高年以降はかなり禿げ上がる可能性も。余計な心配か。すまん。
せぶちバーノン、GOT7ユギョムとお友達。そういえば、3人共高度にリベラルなところがとても似ていてなるほどと思った一件。やはり、思想が似ている者は黙っていても惹かれあって仲良くなるものなんだなあ。


10.ウソク  98年1月31日生 O型 188㎝70㎏
低音ラッパー。マンネ組③ 眉毛ボーイ③ 公式には188㎝とあるが、年末の自身の発言で「最近1㎝伸びた」とあり189㎝。てか190㎝でいいよもう。股下は驚異の108㎝。顔がとても小さい。あまりに背が高く、脚が長すぎるために、いわゆる「ジャイアント馬場効果」(決してスローではないのに、動きが実際よりもとてもゆっくりに見えてしまうこと)が発動してしまい、同じ曲を同じように踊っているのに、この人だけなんだかすごくとろく映ってしまいがち。気の毒である。あと、小さいメンバーたち複数がよくこの人の脚周辺で転びそうになっている。脚が長くて笑えるレアなケース。ガリバーか。
満島ひかりに似ている。イケメンはイケメンでも、目が大きく丸くてとてつもなく「キユート」な顔だち。この点が、クリスやカイといったいわゆる「しゅっとしたイケメンが売り」とは違うところ。満島ひかりには似ていても満島真之介には似ていない。メークなしすっぴんでも十分強い顔面なので、変にメークするとtoo much感が漂う危険あり。
クリスやカイはじめ普通のしゅっとしたイケメンは、大体クールで真面目なことが多いものだが、この人の場合は、ちょっと「アホのコ」(関西弁のニュアンスを汲んでほしい。愛しさの表現だ)が入っている。他のメンバーだと「この子アホなのかな?」と思うところ、この人の場合は躊躇なく「アホだろ!」とすっと指摘できるのが嬉しい(褒めてる)。本当にかわいい。全然偉そうにしないどころか、後ろの方でいつもユウトとへらへらヒソヒソにやにやしている姿は、幼児のようであり、もう好感を超えてある種の感動さえ覚える。かわいい!この点、せぶちのミンギュと似ている。アホのコは理由なしにかわいいし強いということを知ってほしい。そして、マンネが背高のっぽで「アホのコ」入ってるというのはBTOBも全く同じ図式。これはいい。これをCUBEにおけるお家芸にしてほしい。理由は単に面白いから。
担当は、低音ラッパー。ユウトも低音だが、容易に聞き分けられるほど2人の声質やタイプは違う。広がりがあってよいと思う。新曲Beautifulでは、比較的メロディのあるラップを披露、これはなかなか普通に歌ってもうまいのではないか、と思わせた。自分なりのファッションスタイルへのこだわりがあるのだが、メンバーからは常に変な恰好だとされている。イドン兄に至っては「あれはおシャレとはいわない。おかしなセンス」とぴしゃりと指摘されていた。そこまでいわれても全然堪えないところがまたこの子の、そしてこのグループのいいところである。



[PR]
トラックバックURL : http://temuo.exblog.jp/tb/26869988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みー at 2017-05-21 00:26 x
temuoさん、こんばんは!
ちょいとご無沙汰しておりました~。

相変わらずの独自の考察と各メンバーの紹介文、素晴らしいです!(笑)

私最近ペンタゴンちょっと気になっていて、まだ全員覚えられていないのですが(汗)、
非常に参考になりました!

ヒョナとのユニットで、フイ君とイドン君を覚えたのですが、
フイ君てAAAのにっしー(西島君)に似てるなって思っていました。
あとtemuoさんの仰ってる、模範的過ぎて顔が見えてこないに激しく同意。
歌クソうまいのに、正直あまり耳にガツンと残るタイプではないと思っていましたので、
名前もなかなか覚えられませんでした。ヒョナとのユニットでようやく。
ジノ君はSMバラッド時代から知っていたのですが、exoデビューの際、
あの時の子絶対入っているだろう・・・と必死にティーザー探しても居らず。
まさかの脱落(言い方正しいか???ですが)にびっくりしたのを覚えています。
ホンソクはね・・・私うぃのペンなんですが、WINのバトルから見ていた事もあり、
Bチーム(今のiKON)にも変に愛着があり、ミクメも観てました。
ホンソク、YGぽくないだの、ダンスが下手だのボロクソ言われて、
でもルックスは私は1番好きだったので頑張ってほしかったんですが。
予想通りの落選・・・その後少ししてYG辞めたって聞いて、気になってました。

あとは日本人が居たり、6番のヨウォン君については、私はSJのシウォンみたいというか、
若干顔のハンサムさが古い?というか、昔の男前、石原軍団?みたいな
そんな風に感じてしまって、彼が自分のパートで髪かき上げながらドヤ顔するたび、
『昭和の男前かっ!!!』
とツッコミを入れておりました←どーでもいい情報。

残りのメンバーも頑張って覚えまーす(笑)
長々失礼いたしました(;´∀`)

Commented by temuo at 2017-05-21 16:08
みーさまぁ~~~。

わ~~、全然紹介になってないし、こんな長い長い独り言メモ読んで下さるだけでも超有難いのに、丁寧なコメント早速頂いちゃってもうほんとに有難うございますすみませんすみません。

フイ君、いわれてみると、たしかにぽってり唇とか目元がじわじわしてるとことか、西島君に似てるかも!です。私はわりと最初に全体の顔のかたちを覚えて入るみたいなので、あの、アーモンドというか落花生みたいな形の長い顔したフイくんが、比較的丸顔の印象のある西島くんとは、てんで結びつきようがなかったんですけど、ほんと、こういうのって、人からいわれてみないと全然わかんないもんだなあ、と思いました! ヨウオンちゃんにしても、あのシウオン氏?! ていう感じだったのですが、ああそうか、いわれてみればアノコも顔だけみればなるほど昭和の男前タイプといえるなと。やっぱ眉毛ですよね!太い!すごく参考になるし勉強になります!

それにしても、ミー様は以前から、かなり幅広く詳しくていろんなことにお詳しいですよね。ジノがいないかとEXOで探す・・なんてなかなかいえないセリフですよーー。すごいーー。ジノ本当にガチの候補生だったのですねー。
私、サバイバル番組というやつ、どれもまともに見たことがなくてよくわからないのですが、ホンソクほんとにボロクソキレられてたと聞きました。そんなの全世界に公開しなくても。。。かわいそうじゃないずっと残るのに。てかあんなに、かっこよくて実力もあるのに。今はほんとイキイキしてて楽しそうでかっこいいわーーほんといいわみんな。

Commented by 夏トマト at 2017-05-21 20:10 x
temuoさん初めまして。数年前から愛読しています。今度はどんなコラムなんだろうといつも楽しみにさせてくれる語り口が本当に好きです。ひっそりむっつり系でここを訪れていたのですが、今回は勇気をだして足跡を残すことにしました。

「俺は東京生まれhiphopそだち 悪そうな奴は大体ともだち」というラップ(日本語)で私を驚愕させたユウト君や、繋がりそうな眉毛をどうにかすれば垢ぬけるのにと歯ぎしりさせるイェナンなど、10人全員について私もコメントしたいのですが、場所がないので一人だけの所感と補足を(でもまさかの2回に分けてのコメントをお許しください)。

ジノです。ここはメインボーカリストが二人いて、彼もフイと並んでメインボーカリストです。私は声質・歌い方の好みが狭く性格も悪いので、大抵のグループのボーカル達にケチをつけたくなるんです。鼻声など言語道断!stylistic choiceといえばそれまでですが技術の欠如としか言いようがない歌い手が目立つので、自ずと歌を楽しめるグループがほとんどないんです。
ですがペンタのゴリラをみてフイジノの声を聞き、「これは久々きたー!」と思いました。フイジノの頭3つ飛び抜けた歌唱力と、バラエティーに富んだ声質の持ち主がいて期待大です。フイのどのジャンルにでも万能にブレンドする無臭剤のような、ジノのコク・旨味を出すボーカルに痺れました。フイのほうが中域の音っていうんでしょうか、力強くて安定感あって、ジノはチェストボイスからヘッドボイスに切り替わる辺りの音域が少し弱いのかなという印象です。音域はジノのほうが広く、肺活量の多さや、テクニックを曲ごとに使い分けるという意味ではジノのほうが上手い気がします。好みの問題だと思いますが、私はジノの声と歌い方が本当に好きで、低音でソウルフルに歌うときと、ヘッドボイスからファルセットに切り替わる時の歌い方に痺れます。

SMTB時のジノは超良い声!と思いましたがあまり興味なかったんです。歌唱力妖怪たちとのコラボだなんて将来を約束されたような超エリートなんてつまらないじゃないですか。EXOにいないこともミュージカルの事や2度目のデビューの話があったらしいのも知ってたので、そのうちだろうと。そしたら月日は流れ、知らぬ間にペンタになってました。→②へ
Commented by 夏トマト at 2017-05-21 20:20 x
→②久しぶりに見た彼の顔、辛酸舐めた顔をしてました。天下のSMエリート練習生からデビューを諦めかけた長兄おじいちゃんポジへの変化してて驚愕。私はジノに対して優しいというよりも、達観+秘めたギラギラ感を感じます。いつぞやtemuoさんがせぶちの記事に書いてたような感じです。インタビューで「8年という練習期間耐えたのはどういう心境か」という質問で、「苦労したねと皆言ってくれるが、苦労というよりも歌手の夢の為に長い準備をしていたと考えたい」と答えたり、「父が人生は30歳からだというので、30歳が楽しみだ」という言葉から、静かな怒りと経験した挫折感がひしひし伝わるようでした。歌に対してはもんのすごいプライド持ってるので、そりゃやるせないですよねえ、自分より上手くない同僚たちが次々デビューしたんだから(勝手な憶測ですけど、某グループにリーチしながらピックされなかったのは、絶対165はないと思われる低身長のバランス故だと思ってます。ボーカルで同レベルなのはジョンデしかいないし、長年あのSM戦場にいた根性、ダンスよしラップよし顔まあまあだし。)でも、これで一気に引き込まれました。もちろん歌ありきの話ですが、この業界も共感ビジネスですよね。どれだけ人の心に訴えられるかが要だと思うので、エリート上がりより人間ぽくて良いです。辛酸舐め男から将来の「ロールモデルはジノ先輩」になるまでの下剋上物語を作ってくれないか期待してます。

彼はソロという印象が強かったのでグループデビューを選択したのには驚きましたが、SMでソロで残るより良かったかも。リーインさんSM辞めちゃったしJ-MINちゃんも低空飛行だし(彼女インスタでジノのデビューお祝いしてくれてほっこりしました)。しかし経営難のCUBE。去年のヤバすぎる赤字からは少し流血が収まってきてるし、ヒョナ姐・イルンちゃん・プデュ・ひよこ組とありとあらゆる手を使ってペンタプロモに命を懸けてるので、頑張ってくれーと切実に思ってます。でもブレイクまでにはまだ時間かかりそう・・どう思われますか?

一人でさえまだ書ききれないのに自分でもドン引きするくらい長くてすみません、人様のところなのに。要はこれからもペンタちゃんたちを面白おかしく観察してくれるのを楽しみにしていますということです!
※補足ですが、ホンソクは中国(都市は不明)・サンディエゴ・シンガポールで計11年だと思います。
Commented by temuo at 2017-05-22 11:03
> 夏トマトさま。

はじめまして。本当に有難うございました。

あ、そうか。ゲラゲラ。そういう考えがあったのか。ほんとそれ!はーなるほど。全然知らなかった。にやにや。そうだったのか。思いもしなかった!たしかに。
の連続連呼でいちいち膝を叩きながら拝読させて戴きました!もう私の膝真っ赤ですよ・・私は、自分が「いうほど何も知らない」(そして間違いとも誤解が多い)ことを知ってるつもりだし、開き直って好き勝手書いてるつもりですが、それにしても、本当によくご存じでよくわかってらっしゃって圧倒的に面白いし興味深いので、何度も読み返しました!こういうの読むと、自分がこんな鼻クソ記事をダラダラ書いてることが恥ずかしいですよ。。。

とりあえず、教えていただいたところはいそぎあちこち修正することができました。有難うございます。イエナンの眉を矯正しないとかユウトの日本語ラップ詞だとか、悪意ではないけど、やっぱり故意にやってるとしか思えないですよねえ。まあ面白いから嬉しいですけど。関係ないけど、CUBEジャパンの人たちって、YGEX(でしたっけ)の人と比べると、仕事できるんだかスコーンとどっか抜けてるんだか、よくわからないようなとこ、ありません? しっかり日本で売って、超高速で集金してそれを母国の活動につぎ込まなければならないのに、大丈夫かなあ。要らぬ心配でしたね。すみません。

それにしても、夏トマトさんの歌唱についての好み&こだわりはすごいですね。私も、楽曲の好みと衣装スタイルの好みはかなり狭いので、これまで要らぬ苦労と無駄な苦行を味わってきましたが、それに比たら、歌唱そのものについてはそこまで細かい理想形はないかもなと気づかされました。バンタンの歌はほんとにあれでいいのか?と毎年思い続けてる程度ですんでいます。歌を楽しめるグループがほとんどない、というのはすごいですよー。
ジノは、たしかに持って生まれた声に恵まれているだけじゃなくって、お勉強を積んでかなりの技術的な引き出しを持ってるような気がしていました。でも正直、ヘッドからファルセットに変わる時のゾクっとさせる瞬間?がいまひとつ理解できてなかったので、これから注意して聞いてみます! 

Commented by temuo at 2017-05-22 11:45
②つづき。
ジノの達観、プライド、静かな怒り等はすごくわかるんですが、せぶちみたいなギラギラ執念があったとは全然気づいてなかったです。そうなんですね。まあ8年め、そりゃそうか。

これは単なる仮説、というか妄想だと思って聞いてほしいんですが、フイジノイドンの3人は、最初からデビューが約束されてたんじゃないかと思ってるんです。それどころか、ジノをモダンから引っ張る時の条件というか話の切り出しに「君とフイドンの3人を核に、ボーイズグループを作りたいんだぜひきてくれ」くらいの話を担保にしたのでは。ペンメそのものがちゃんちゃらおかしいって話ですよ。Mネが絡むサバイバルやオーディション番組、基本的に娯楽番組(事務所側にとってはプロモ番組)だと思っているので、ペンメ自体が壮大なる後付けじゃないですかね。最初からあの3人+あの7人で決まってたくせにと思って悪態をついてしまう。さすがに台本があるとまではいいませんが、大体のシノプスは初めから用意されてる気がします。まともに番組見たことないのに失礼ですが、バカにされてる気がしてどうしてもリアタイで見る気にならないです。
だって、いくら優しいとかいくらボーカルトレーナーしてたからっつっても、自分のこと棚に上げてあそこまでライバル候補の面倒を見ますかね?(見とるやないかーい)
あっ、すみません調子にのって。妄想ですから妄想。ということで本来ジノさんはギラギラしてるってことはすごく納得できます。

あと、CUBEの話ですけど、詳しい数字知らないけどやっぱり大赤字なんですね。ちょっとは流血収まったんですかね。それならよかった。
お金を回収することと、ブレイクすることとは別物だと思うのでよくわからないけれど、私は正直ブレイク自体はもっとずっと先じゃないかなあ~~と思います。下手したらしないままかもしれないし。確実な方法があればどこも苦労しませんもん。お金あってもうまくいかないときあるだろうし。びとびやくろすじんなど4年5年めで、まさかの「じわじわ売れ」を果たすところも最近多いし、短期で諦めずにコツコツやることも大事なのかなあ。う~~んわかんないです。
とりあえず面白いのでこちらとしては、頑張って売れてほしいです!!

わーーすみません、いろいろ教えていただいて有難うございました!補足のホンソク、チャンギョンと間違えてたみたいです有難うございました!



Commented by カンガルー at 2017-05-22 16:27 x
temuoさん、お久しぶりですー。
カンガルーですーー。
1年以上前にお邪魔したことありますーーー。
忘れて頂いてていいんです!
隠れて見てるタイプのtemuoペンですから(笑)

本当にご無沙汰いたしました。temuoさんにご報告したいことも山ほどあるのですが、今、ちょっと時間が...。

実はこのタゴンのご紹介記事もフイのとこしか読めてません。はじまんっ!すでにハマる予感大。
以前からですが、私、temuo さんの例えに弱いのかもしれません。『ベッキョンから自己顕示欲を抜いた』や『宮川アキラセンセのピアノ』を読んですでに魂持っていかれました(笑)

また夜に、絶対遊びに来ますね!
それまでに記事も全部読みますが、その時にはファンクラブ入会してるかもしれません(泣)。
ではでは、取り急ぎ、ここまでで。
Commented by temuo at 2017-05-22 18:31
カンガルー様ぁ!
覚えてますーなんの記事だか忘れましたが!
臨場感溢れる速報コメント、有難うございます!!
宮川彬良センセ、わかってくれてもう単純に嬉しい! 今後辛いことがあってもこのコメント読めば元気が出そうで、感謝ですっ!
有難うございます!
Commented at 2017-05-23 12:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-05-23 12:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by temuo at 2017-05-23 20:31
鍵コメさま。

初めまして。コメント有難うございました!
いやそんな、記事にしただけでそんなにお礼いわれる立場じゃないですよー、私にしてみれば、一度ならずも二度までも、テキトーな思い込みをダラダラ書き殴ってて、ファンの方に叱られるの覚悟ありありですよ。。。
「生涯最後の沼」というフレーズすごいですね。日本人の場合は、性格的に沼が変わるんじゃなくて、沼の数が増えていくだけっていうタイプが多いように思いますけど、それだとさすがに何かと疲れますしね。できれば集中した方がいいですもんね、ってそんな話じゃなくて、PTGって、何度かデビュー頓挫してるんですか?そしてCUBEは新人投資に失敗したとかいわれてるんですか!えーそうなのかー、っていうか、そんなに売れてないですかね、いま現在、私全然売れてない実感ないんですけどねえ。いやあー売れてる方じゃないんですかね?どうだろう。だめ?事務所もファンももっとどっかん!と売れると思ってたってことかな。

あの、フイ君だけじゃなくて、本当はジノイドンについても同じ、もっといえば、Kpopアイドル界の長年練習生してきた人も全員、どこか「やればやるほど無私になる」傾向あると思うんですよ。なんで俺選ばれなかったの何がいけなかったかなーもっと頑張んなきゃと思えば思う程、個性が薄っていく。没個性化していく気がするんですよね、標準化されるというか。どこの業界でもそうなんでしょうけど。本当はそれだけで一本書きたかった議題だったんですけど、私は悪口のつもりじゃないのに、結構その話題、悪く言ってるように聞こえるのでいろいろ面倒かなと思ってやめちゃいました。本当はそれ、全然悪いことじゃないんですけどね。もうそんなこといってる時代は終わったような気がする。そんな私もフイ君の歌声最高に好きです!もう最高じゃないですか。どの歌もいいけれど、特にダンスナンバーが好きかなあ。もっと聞きたいから、末永く活動してほしい、いい曲もらってほしい、それだけです!!

あ、ツイッターのこと、全然平気ですよ!わざわざ報告してくださって有難うございます!

Commented at 2017-05-25 11:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by temuo at 2017-05-25 14:00
鍵さま
ご丁寧に教えてくださって有難うございました。なるほどよく分かりました!
ロートル……まあそんなふうに悪い面だけ捉えて他を生かさうとしない人たちは多いでしょうねぇ。大丈夫☺ 見返せるくらい売れればいいんだし!多分売れる!
Twitter全然大丈夫ですよ何度もすみません。有難うございます
Commented by はらぺこ at 2017-05-28 23:18 x
はじめまして。最近triple h きっかけで、ペンタゴンにもハマりだした者です。
temuoさんの紹介文、観察力がすごすぎます。うんうん頷きながら読ませていただきました。
これからもペンタゴン関連の記事、期待してます!
Commented by temuo at 2017-05-29 12:19
> はらぺこさま。

はじめまして。こんにちは。
コメント有難うございました。全然ちゃんとした紹介になってなくてすみません、TripleHからのファンの方なんですね。本体もほんとにいいと思います。来月の本体のカムバが本当に楽しみです! 
Commented at 2017-05-31 10:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by temuo at 2017-05-31 14:23
鍵コメ様
こんにちは。コメント有難うございます! 遅くなってごめんなさい。
でも、お返事申し上げたい事が沢山あってまとまらないので、また後に改めます! すみません!
Commented by temuo at 2017-05-31 20:28
鍵コメさま。

こんにちは! いつも有難うございます。いつぞやの、大好きなのにライブ見て震えるほど怒ってしまったというグループ、あれからも時々、一体どのグループの事だったのか考え続けていた私です、でも全然わからないので、よかったらでいいんですが教えて下さいwww

ジノは、10人中もっともサイコパスだと思いますし、仰る通り、漢(オトコ)っ!て人だと私も思います。自分中心にグループが組まれるとなると、その方向でペンメも作られるし、マスコミも彼を真っ先に取り上げる、そこには低身長練習期間が長いEXOになれなかった話が真っ先にされる。それがわかってたのに、むしろそれを逆に話題性やニュース価値に置き換えてでも注目されたい売れてやりたい、そう思ってデビューしてきたのです。だからあの笑顔あの優しさには、それ全部折り込み済なのです。ただの優しい人かわいい人ってわけじゃないよなあと思います。
私がちょっと気になるのは、その割には、いまいちふっきりきれてない歯切れの悪さです。それだけの覚悟と決意でデビューしたものの、なんか自信がないのかもと思う時あります。PTGはいいグループだと思いますが、決定的になにかが足りないというなら、それは自信じゃないですかね。でもいいんです、自信なんてあとからどんどんついていく事あるし、鑑賞側からするとそれだからこそ面白いってのもあるし。どうでしょう。
Commented by temuo at 2017-05-31 21:04

→つづき。

ご自身のお話。僭越ながら大変よくわかります。胸に響きました。本当は、全然わかってないと思うんです勝手にわかった気になってるだけなんですけど、以下、余計なお世話だと思いつつ読み流して下さい。

ひとは誰でもどこかで必ず、メジャーという層から外れて、人と違う道を1人で進むことになります。それが10歳なのか20歳なのか、はたまた40代50代かが違うだけです。なぜ自分だけがこんな人生になってるのかと思うこともあるかでしょうが、健康で長生きすれば、あとから見たらさほど大した異道にはみえないはずです。逆にそう思えるように懸命になってないといけませんが。他人があれこれいうのは、とても気になるし嫌なことですが、そういう人たちも、いつか必ずわかってくれると思います。本当に鍵さんのことを思う気持ちがありすぎてアレコレいう人は、いつかきっとわかってくれます。単に、なにげなく揶揄してる人は、放っておけばいいのです。心配していってるわけじゃなくて、本当に何気なくいっちゃってるだけなんで。
それより、鍵さん自身が、強く今の自分と今の状況を肯定して信じきっていないと、何かあるたび気になってグラグラしちゃうだろうなあと思います。
よくわからないけど焦ってしまうのって、もともと優秀でマジメな人が多いかと思うんですよ。とても優秀なんだと思います。自分のマジメな部分を一旦全部放り投げて根本からどっしり考えてみる!くらいの気持ちでいったらどうでしょう。自分が強い気持ちをもてれば、周りにいる人や余計なことが、全然気にならなくなると思います。

随分偉そうなこといって本当に申し訳ありません。お互い頑張りましょう。
Commented at 2017-05-31 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by temuo at 2017-06-02 16:30
鍵さま~。

ああ~~そうだったのですね~~そのグループ、やっぱり私のよく知らないところでした~そうなんですね~。その空耳きいてみますね。有難うございました。

汚い靴下、受けました! いや~やっぱり面白いわ~~。
PTGは、さらにカムバが楽しみになりました。いろいろすみません。有難うございました。
Commented by weixiao214 at 2017-06-18 21:08
こんにちは、りりぃです。
もっと色々個性が多くの人に伝わってほしいですね。
K-POPもだいぶ洗練されてきてしかもPENTAGONは逸材揃い踏み。
イェナンくん、けがで今回のカムバ曲では彼抜きでの活動だそうで...
前はシノンくんもケガがありましたね。強い絆で結ばれたユニットっていう好印象ですけど、もしアクシデントが重なって存続の危機とかにならないようにCUBEエンタの方には頑張ってプロデュースして頂きたいものです。今CUBE迷走中ってあちこちで言われていますし(汗)
ノーブル男子って印象ですね全体的に。人を蹴落としてまで前に出ようという阿漕な感じはしないのが良いですね。でももう少し前衛的でもいいかもしれないですね。
シノンくんは一番最初に好きになったメンバーでしたね。今までKぽアイドルで居そうで居なかったタイプ。気品があって見れば見るほど深みが増して感じられる人だなって。
他の子も本当に良い子だなって印象で。ゆるい感じが見ていて飽きないです(^◇^)
ユウトくんはメンノンとかFINEBOYSの専属モデルしててもおかしくないカッコよさですね。「自分が女だったら彼氏にしたいメンバーは?」ときかれて、涼しい顔で「いないですねw」って言ってたのが面白いなと。仲良くなければ言えないですよね。
懐の広い子が揃っていてうまい具合にスターダムを駆け上がっていってほしいです(^_-)-☆
苦手なメンバーの子が居ないKぽアイドルはPENTAGONかなぁ。
また言いますがCUBEが迷走しているので、プロモーション力を養ってほしいかも。プロデュース力はあると凄くある事務所だと思うので...

Commented by temuo at 2017-06-19 10:43
りりぃさま。

こんにちは!
イエナン君は本当に残念でしたね。実際に彼がいないのを見て、たった1人のことなのにすごく物足りない感じがしたので自分でも驚きました。シノン君はじめ、どの子も品があるっていうのは、とても共感します! すごくいいところですよね!それぞれ持って生まれたものなんでしょうねえ。それを潰さないで生かしてくれてる事務所もエライなあと思います、まあ、故意にやってるのか何もしてないのに偶然そうなってるのかわからないですけれど。
CUBEのこともPTGのことも、世間やマスコミでは、私が思ってるほど評判よくないんだなあということが最近よくわかりまして(全然知らなかった)、へ~~って感じが続いているのですが、資金繰り面はさておき、本当にそうなら残念です。個人的には、トリプルHも今度のPTG新曲も苦手といえば苦手なんですけど、まあ客観的には普通にやってるように映るんですけどねえ。プデユに出した子見てもちゃんといい練習生とってるんだなあと思ったし。どうなんでしょうねえ。この辺の事務所が頑張ってほしいところですよね!
有難うございました。
名前
URL
削除用パスワード
by temuo | 2017-05-20 21:05 | Trackback | Comments(23)

K-POP記事は、http://temuo.hatenablog.jp/ の方に移りました。


by temuo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30