【DAY6】バンドの形をしたアイドルグループの、好きなところ嫌いなところ。

b0296300_17091464.jpg

DAY6が、2017年1年間にわたり、大胆特殊なアプローチで勝負に出てるのをご存じだろうか。
私は知らなかった。
最初の告知が年末で、年頭から早速スタートしてそれなりに報道もされたらしいが、3月位まで気がつかなかった。

そのキャンペーンの名は「Every Day6」。
毎月6の日に、新曲を発表しフルコンサートを行うというもの。12回分だ。すごい。

この話を聞いてまず思うことは、「ひーーーお金持ちーーっ!」ということだろう。
大手JYPとはいえ、これはさすがに大判振る舞い。すごいお金かかってると思う。これを大胆な勝負といわずになんというか。
だって、ただリリースするだけじゃなくて、毎月ちゃんとMVも撮影制作するし告知もするし、マスコミ露出もそれなりにやるのだ。×12回。予想するだに年中大忙し。デビュー2、3年目なら、年2回カムバさせてもらえれば御の字、というあちらの業界において、年に12回カムバさせてもらえると考えれば、どれだけお金かかってるかよくわかると思う。

それだけ考えても、JYPがいかにDAY6に賭けているか、どれだけ売りたいのかってことで。もう「かわいがられている」とか「目をかけてもらってる」どころの騒ぎではない。並々ならぬ意欲だ。SMも、Station,Station2を設けて毎週発表してて、あれも金持ちだなーと思うけど、こちらは毎月同じグループなのだ。全く意味が違う。


問題は、それがなぜ、DAY6なのか。ってことだが、
恐らくそれは簡単、DAY6がバンドだからだ。と思う。
端的にいって「演奏力向上」、そう、JYPは、彼らの演奏力を格段にそして性急に向上させたいのだと思う。それには、MVやスタジオ、あるいはテレビの音楽番組で演奏するだけでは、なかなか上達できない為、思い切った策に出たのではないか。毎月新曲を出し多種多様な曲を練習する機会をふやす、そして実際に客を入れてコンサートで演奏するとなれば、いやでも飛躍的に練習量が増えるし、現場でのバンド処理能力がたちまち向上する・・・からでは?


そうなのだ。
DAY6というグループは、自分達がやりたい音楽を追及するために仲間が集まり曲を作ってここまでのしあがってきたバンドではない。
そうじゃなくて、元々ボーカル(アイドル)志望でJYP練習生になり、そこで3年練習してのち、会社に「君らはバンドでいくから」といわれて初めて担当楽器を決め、何年も曲づくりさせられてやっとデビューできた、っていう、そういうバンドなのである。
なので、歌はとても上手いが、どうしても演奏力がまだ追いついてきておらず。「JYP初の実力派バンド」として今後もっとでかい仕事(海外ツアーとか)をするには、不安があるんだろうと思う。
あとはまあ、メンバー脱退があってイメージダウンしてしまったり。先輩人気グループがなくなって(MissA解散、ワンガ解散、2PM兵役)会社としても、仕切り直して、どどーーんと本気で売り込んでいきたい!!! というところだろうか。
いずれにしても、DAY6側にとっては、こんな有難い話はない。


つまり、DAY6は「本質はアイドルグループ」ということである。バンド形態をとったアイドルグループ。
語弊があるといけないが、根っからのバンドと比べて、いいとか悪いとかではなく、もちろん上も下もなく、どっちがエライとかそういうことではない。要は、好きか嫌いか、だ。突き詰めれば、演奏下手でも曲悪くても関係なくて、全体的に気になって好きになればそれでいいっちゅう話だ。どうせ嫌いなものは、どんなに上手くてもどんな皮をかぶってようが嫌いなんだから。なんでもそうだが。で、私は結構昔から好きかもっていうそういう話がしたくて。
何が違うかといえば、ざっくりいうと「(世の中に)いいたいことがある」かどうかっちゅうことかなと私は考えるが、この話ものすごく長くなってしまって疲れはてたので、ばっさり割愛して話を進める。

b0296300_17113110.jpg


そんなバンドアイドル、DAY6のいいところは、ベタすぎて恐縮だが、まず「ルックス」だ。
なるほど、天下のJYPが正式に練習生採用しただけあって、レベルがお高い。顔もスタイルも、その辺の素人とはケタ違うなわけである。高校のクラス仲間でバンド組んでそのままデビューできた人たちが全員ブサイクだと決めつけるつもりはないが、どうしても大きな差が出るのは当然。そして人間だれしも、ブサイクな人よりかっこいい人を見ると気持ちがいいものなので、ベタだけれどこれは一番の強み。
加えてJYPだけに「心の正しさ美しさ」みたいなものも、きっともちゴリは教育しているであろう。性格もきっといいはず。ルックスと性格で大衆を「癒してくれる」なんて、これこそ「アイドル以外の何物でもない」ってもんだ。ほんと。

あと、数年間、全員が作曲スキルを専門家チームに特訓されており、曲はかける。
が、昨今はどこの事務所のアイドルも結構できる子が増えてて、それ自体どってことない。私がいいな!と思うのは、その作った曲がいわゆるアイドルグループのように「歌って踊れる曲」でなくても全然OK!ってところ。バンド形式のメリットだと思う。
ちょっとこれは皆で合わせて踊るっていう曲調じゃない。っていう曲でも、バンドならば全然リリースできる。超マイナーでも変拍子でもなんでもいいのだ良曲ならば。むしろその方が「バンドっぽい!」ってことになるだろうし。例えば、せぶちのウジ氏だって、ゴリゴリのややこしいバンド曲書けるだろうが、どんなにかっこいい曲でも、せぶちとして踊って歌えなければそれは使えないという制限がある。アイドルだから。もったいない話だが。
でも、トップアイドルの曲ばかり聞き続けている耳にとっては、あるいはそんな群舞ばっかり見ている眼にとっては、そういうバンドならではの曲ってとっても新鮮!に響き、音楽ってなんていいんだろう!とか、楽器、いいわねえ~~とか必要以上に感動してしまう。それ、想像以上のメリットだと思います。


1月2月3月4月と、既に4回8曲デジタルシングルをリリースしたわけだが、そういう話、これらの楽曲を聞くだけでも少しお分かりいただけると思う。ありきたりのアイドル曲の合間にぜひいかが。(こればかりだとまた飽きるっていうループも当然あるが。でもそれなんでもそうだよね)
恐らく、去年ずっと曲を書き溜めていて、既に年末までの新曲全部決定してて(ひょっとしたらもうMVも撮ってるかも)そのバランスや順序を考えながら、リリースしている模様。自作曲としてはとてもいい曲だし、思うことはあるけど、それも含めてとてもいい。
「Every Day6」は、12回全部出たところで、最後に何かまた1つアクションがあるようなこともほのめかされており、その仕組みづくみ自体も面白い。(本人たちが忙しくて大変だけれど)

どうも、今年出したシングル全部ずっとランキングに入っている程度に売れ続けているらしい。しゅごい! 
とりあえず、今んとここのキャンペーンは成功してるってことか! 素晴らしいではないか。
このキャンペーンアイデア、多分もちゴリ社長は直接関与してない気がするが、同時期、WonderGirls先輩も、同じように練習させられて、バンド形態アイドルグループに生まれ変わって活躍したように、きっとあの会社にはそのバンド形態にこだわったディレクターとかがいるんだろう。
ワンガ先輩のその仕上がりに脱帽し酔いしれてしまった私としては、今、その人に「頑張れ!!」っていいたい。その人がガンバレ!

年末まで、くれぐれも、中だるみ(失礼)などないよう、そしてお疲れがでないよう、頑張っていただきたい。
ついていけるところまでついていって、応援したいと思います。


※あ、好きなところ嫌いなところ、というタイトルにしたけれど、そんなに嫌いなところありませんでした。ま、当たり前だが「楽器を置いていっぺん踊ってるのも見てみたい」ってことぐらいかな。





[PR]
トラックバックURL : http://temuo.exblog.jp/tb/26795671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タッキー at 2017-04-19 15:27 x
てむおさん、こんにちは。

DAY6、私も今はまってます!
デビュー前からファンの方からしたら、私はまさに流行りに乗ってるとしか思えないファンですが^^;
でも、アイドル事務所はさすがというか、たといバンド形態でもビジュアルはいい人材揃えてますね。ダンスはしないけど、歌は上手だし、何より楽器演奏するっていうのが何割増しにもかっこよく見える…。
もちろん、実力あってこそだと思いますが!
デビュー当初はメディア露出もほとんどなくて、その内にメンバー脱退とかあって、ちょっとタイミング逃してたのかな?ともちょっと思いますが。ここに来て毎月新曲リリースってのはなんだか期待しちゃいますね。
バンドしてのアイドルの見せ方って、前例はあるけど、彼らはメンバーみんな歌がとにかく上手いですよね〜。ラジオ出演の時の洋楽カバーなんか、びっくりしちゃいます。
よんけーさんなんか、艶っぽくていい声出すしラップもすごいし、ソンジンさんのしゃがれた声はもうアイドルじゃなくてロッカーですよね。ゴリゴリのハードロックもいけそう 笑
ジェイさんとウォンピルさんはアイドルっぽい声だけど、バンド曲にもしっくりくる声ですよね。

てむおさんのように深い考察とかは全然してないんですが、パワーのある彼らの今後が楽しみです。
Commented by temuo at 2017-04-19 19:44
> タッキーさま

こんにちは!コメント有難うございます!
私こそ、彼らのこと何も知らないのに、知らないままなのに、いろいろぐずぐず書いてしまって(まあいつもそうなんですが)本当にファンの方には申し訳ないと思ってるんです、ちょっと後悔しつつあります。。。
でもやっぱり「華がある」のでどうしても気になってしまうんですよねーー。単純に毎月新曲だすなんて、すっごいことだと思うし。
洋楽カバーもJYPカバーシリーズも、いいですよねーー。よんけーさんは歌うまい!って知ってるのに、知ってるのにそれ以上に毎回思いの外いい声だすんですよねえ。色っぽかったり男っぽかったり。てか彼は顔も毎回ちょっとずつ違う表情でいいですよねえ。いや、全員それぞれ声も表情もいいですけど。もっとバリバリくらーーーい曲とかも聞いてみたいです!

年末まで楽しみに見ていられるなんて、私にとっては貴重なグループです! 頑張ってほしいと思います!
有難うございました!

Commented by ska at 2017-05-09 21:39 x
こんにちは。
このブログを読んで、ようやくDAY6を聴き始めましたが、想像の百倍くらい素晴らしくてビックリしています!!!

今までの人生でボーイズバンドにハマったことはないんですが、もう激ハマりしそうです。

4人のボーカリストの歌の上手さが尋常じゃないし、奇跡的に4人全員とっても好きな声です。
タイプはそれぞれ違うけど、みんなどこか儚げというか、声そのものが切ないというか。

ずっと聴いていると、とてもノスタルジックな気持ちになって、胸が締め付けられます。

最近はヨジャグループばかり追っていましたが、とんでもないナムジャ達に出会ってしまったな…という感じです(笑)

早く日本で単独ライブやってほしい〜!絶対行きます*\(^o^)/*
Commented by temuo at 2017-05-10 20:50
> skaさま

こんにちは! コメント有難うございます!
ひゃーーー激ハマりしそうだなんて、もう私の方が嬉しくなっちゃいます!有難うございます!もうほんとに嬉しいです!
そうなんですそうなんですよーー。もちろん、4人とも歌が上手いし表現力ある(ちなみに脱退してしまった子だけがちょっと違う声してて、でもそれはそれでよかったんですけどね)し、曲そのものもいいし、なんつっても、耳だけじゃなくて、目も満足させてくれますからっ!

踊って歌うアイドルが大勢いる中で、こういう子たちが大活躍して売れ続けるのは大変なのかもしれませんが、ぜひとも頑張ってほしいと思っちゃいます! 
6月からの後半戦で、もっともっと違う感じの曲も出して、そしてできればその中からどかーんと売れまくる曲がでて、一位をとって、本国でいい位置につくことができれば、いうことないです!!そしたら、来年以降、日本にくる可能性もぐっと大きくなりそうですし!
頑張ってほしいです! 
Commented by 通りすがり2 at 2017-06-15 11:55 x
こんにちは。
DAY6、本当はグループ名の通り6人いたけどメインボーカルの子がデビューミニアルバム出した後にやめさせられちゃって(DAY5じゃん...)デビュー曲のCongratulationsが良い曲でボーカルもいいなあと思ってたのでメインボーカル抜けてどないすんねん!!と思ってたんですが、他のコーラスやってたメンバーの子が今立派にカバーできてて、これ本当にアイドルでよかったな〜って思いました。
韓国のアイドルバンドの子たちはある程度ボーカルトレーニング受けてるからみんな歌えて良いですね。

ちなみにのちにDAY6になる子達の何人かがYGのサバイバルのWINに出てましたが(JYPに乗りこんで?対決する回があった)その当時からバンドとしてデビューさせる予定だったみたいで、ダンスはほぼやってないみたいでした。

デビュー直後からてむおさんが書いてるように、多分演奏力向上とかバンドとしてのライブ経験(バンドって多分そこ大事ですよね)積ませるためにTVには出ないでホンデで毎日ミニライブやバスキングしてるんですよ。なので、逆にそれを3年間続けてきたからこその今年のEveryDay6キャンペーンなんだと思います。今バスキング(路上ライブ)やるとかなりの集客らしいし、ある程度演奏力が固まってきたのかなと思いました。日本にはKCONとかJYPネーションでしかきたことがないのでライブハウスでいいから単独で見て見たいな〜と思ってるんですが...
(とか思ってたらサマーソニックに出るそうで笑 いきなりの修行感がすごい...)
Commented by temuo at 2017-06-15 13:11
通りすがり2さま。

こんにちは!有難うございます。
そうなんですよね。あの、ファンの女子とのゴタゴタでやめちゃった子、いい声してましたもんね、私もデビュー曲好きだったので残念でした。でも、もともとほとんどすべての子がボーカル志望だったので、楽器はいまいちでも、歌そのものは全員さすがに上手いですよね。

私は、ワンガみたいな、アイドルだけを目指してアイドルになったような子たちが、あそこまで楽器猛練習してバンド形態になった、っていうあの事実(結果的にすごい好きになったん
ですけどね)がいまだに自分の中で全然消化できてないんですよね。「なぜ、そこまで・・」というオドロキです。DAY6にいたっては、もっとキツイ修行を課せられ続けて現在もまだまだ修行させられてるわけで、もともとは、ただアイドルになりたい!ってだけの男子だったはずなのに、本当に何がそのモチベーションになってるのか知りたいです。どっちにしてもJYPの本気は感じます。

このキャンペーン中、秋くらいには一回フルバルアルバムとか外地でコンサートとかするかな、とは思ってましたけど、結構すごい勢いで攻めてきますよね。サマソニ、普通に韓国アイドルグループでも結構出てるのに、そりゃバンドやってるんなら出してやりたい!てとこでしょうか。やっぱり日本は進出先としてはいい国なんでしょうね。
でも、日本のホールで単独コンサートするには、曲の数的には間に合うかもしんないけど、やっぱり、かなりサポートメンバーという名のプロ演奏者をいれないと、しんどいのではな、と思う・・・んですけど、どうでしょう。
あまりこういうのないし、しかも弱小事務所でもないんだから、ほんとに頑張ってほしいです!最後のサプライズが楽しみです。

有難うございました!
名前
URL
削除用パスワード
by temuo | 2017-04-17 17:36 | Trackback | Comments(6)

K-POP記事は、http://temuo.hatenablog.jp/ の方に移りました。


by temuo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31